FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独な巡礼(lone pilgrim)

CAQ7R537.jpg


この楽譜は、13年前位に

品川で新聞配達をしてた頃に

買った物です。

あの頃は、ボブの輸入物の楽譜が今よりたくさん売られてて、

「oh mercy」の楽譜とこれとどっちにしようか、

かなり迷ったんですけど、最終的にはお得感のあるこれにしました。

スコア


こちらは高校生の頃に買った楽譜です。




昨日はひさしぶりに、「don't look back」のビデオを観てました。

これも13年前に買った物です。

あの頃は、今よりボブの映像作品が多く出回っていたような気がします。

当時の同僚が、ボブがちょっとだけ出演してる

デニス・ホッパー主演の映画をレンタルして見せてくれたり、

その同僚がこの前紹介した「ハード トゥ ハンドル」を買って見せてくれたり。

今は、なかなか見つけられないと思うので、

その新聞配達時代の同僚に感謝です。

you tubeにも感謝です。

まだ発売されていないレアな「レナルド&クララ」と「イート ザ ドキュメント」

が観れるんですから。

とくに、「レナルド&クララ」に収録されてる

ローリングサンダーレビューのライブ映像はカッコよくて、

ほんとyou tubeさまさまです。


これらのレアな映像は字幕がないので、

言ってる内容は解りませんが、

雰囲気を楽しんでいます。


でボブは今、1988年から続いている「ネバーエンディングツアー」を

やっていることになっていますが、

ボブは91年に「ネバーエンディングツアー」は終っていると、否定していて、

それ以降のツアーにはそれぞれ別の名前がついていると

「奇妙な世界に」というアルバムの中の

「孤独な巡礼」という曲紹介のついでに紹介しています。

その中で、インパクトがあったのが「なぜ、僕をそんなに奇妙な目で見るのかツアー」です。

推測になりますが、

「ネバーエンディングツアー」という名前に

本当は深い意味がなくて、

たまたまそういう名前を付けたら、

誤解が広がってしまったのかもしれません。

ボブ・ディランのエピソードはファンの噂が

真実のように語られてる場合が多いということかもしれません。

だから、ボブは最近自伝を書いているんだと思います。

ちなみに僕の音楽創作活動はネバーエンディングというか死ぬまでです。



今日はレアなボブの動画鑑賞とともに、初めてレアチーズケーキを作ってみました。

でも、なんかクリームチーズだけみたいな感じになっちゃって、

失敗みたいな気がします。

おそらく、生クリームの泡立てが足りなかったんだと思います。

ケーキ作りは料理とは違って陶芸を作っているような感じがします。

とはいっても本格的な陶芸は作ったことないんですけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中野秀亮

Author:中野秀亮
焦点から見いだせる抽象的な事が、そのまま昇華された物が好きで、音楽創作を通してその存在の実現を目標にしています。
現在までに創作した音楽または歌が該当していれば本望です。とりあえず、高校卒業後の無職の期間が16年強の僕を含めた、無職の方や定職に就けない人から共通して見いだせる抽象的な事や、異性交際が一切ない人達から共通して見いだせる抽象的な事は見いだせるかもしれません。
そのような曲を含めた楽曲を金沢の自宅にてDTMとして制作しています。自宅でのDTM制作と並行して鍵盤演奏と歌唱を同時に行うスタイルでチャリティイベントやオープンマイクに参加させて頂いています。本名の姓、中野を含んだ芸名でイベントへの出演、DTM制作を継続します。
◎本名は中野秀亮2002年に戸籍名を一也から変更
◎1976年9月12日生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。