スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーメイド

boots.jpg

今日、デパートに行ってみたら、

ハープとフルートのステージがあったので、

10分位聴いてました。

おそらく初めてハープを生で見たんじゃないかと思うんですけど、

ペダルが足元に付いてるんですね。

で、全ての弦をジャラーンって弾いても、不協和音になってないから、

ギターでいうオープンチューニングみたいになってるのかなぁって思ったりしてました。

できれば、マイクを通さずに静かな空間で生で聞きたい

なんて欲が出てきたりもしましたけど、

とにかく、思いがけずに、あんなきれいな演奏が聴けて運がよかったです。


昨日まで、「BOOTS」(仮題)という曲を録音してました。


高校2年の頃に作った歌なのに、

まだ仮題です。

今までに何回もアレンジを変えて録音を繰り返していたんですけど、

今回のアレンジは今までで一番気に入ってます。

特に母が気に入っています。


エレキの録音は、レコーダーに内蔵されてるアンプシミュレーターをかけ録りで使って、

ミックスダウンの時にそのトラックにマイクシミュレーターをかけているのですが、

今回使ったマイクのタイプがWHALEっていう奴で、

きっとこれは、アンプの録音での定番になってる

ゼンハイザーのMD421の事だと思います。


実際にゼンハイザーのマイクを使ったことがないので、

なんとも言えませんが、かけないよりは空気感が出たし、

太い音になったので、リードにあってると思いました。


アンプシミュレーターはアンプとキァビネットを色々組み合わせることが出来るので

面白いです。

キーボードも面白いし、レコーダーも面白いし、録音はやめられません。


P.S

今日は炊飯器でチョコケーキを作りました。

やわらかモードにしてみたら、

生チョコみたいになってしまいましたが、

これはこれでうまかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中野秀亮

Author:中野秀亮
焦点から見いだせる抽象的な事が、その見い出しのきっかけになった焦点を伴わず、そのまま芸術作品として昇華された物が好きで、音楽創作を通してその存在の実現を目標にしています。
現在までに創作した音楽または歌が該当していれば本望です。とりあえず、高校卒業後の無職の期間が16年強の僕を含めた、無職の方や定職に就けない人から共通して見いだせる抽象的な事や、異性交際が一切ない人達から共通して見いだせる抽象的な事は見いだせるかもしれません。
そのような曲を含めた楽曲を金沢の自宅にてDTMとして制作しています。自宅でのDTM制作と並行して鍵盤演奏と歌唱を同時に行うスタイルでチャリティイベントやオープンマイクに参加させて頂いています。本名の姓、中野を含んだ芸名でイベントへの出演、DTM制作を継続します。
◎本名は中野秀亮2002年に戸籍名を一也から変更
◎1976年9月12日生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。